オリーブオイル卸問屋 http://www.ymti.co.jp

現地入りしたとたんに戦争が始まってしまい日本人としては少し肩身の狭い雰囲気の中友人や取引先の人達に守られながらビッチリスケジュールをこなしてきました。イスラムの結婚式に出席した事はなんとも貴重でした。
今夏からはハリサやパスタも常時入荷リストに加わりますのでお楽しみに♪
オリーブオイル卸問屋 店長
**Photo**
観光地として有名な
シディブサイドのお店。

時間がないのでほとんど素通り・・・(泣)
シディブサイドのカフェにてパシャッ!ここに来る途中買ったオリーブをつまみにトルココーヒーを飲む・・きつすぎる、やっぱりミントティーにすればよかった。(T_T)

左の白シャツが私で右の彼はアルマンド君。
今回は彼がアテンドしてくれた、現地オイル会社の製品開発マネージャーでもある。彼のおかげで快適に過ごせました。でもチョッピリハードスケジュールやおまへんか・・・(T-T)
彼はフランスとイタリアのハーフでフランス人。かなりの色男である。
場所は変わり・・
チュニジア第二の都市スファックス

私の良き友人であるフエドさん(RUSPINAメーカーの社長)の結婚式に参加。左は式の前日にお祈りしに行ったモスク前。男だけが参加する。

↓たくさん人が集まる前ならOKという事で、モスク内の写真を撮らせていただきました。なんとも荘厳で素晴らしい雰囲気の寺院ですよ。
しだいにここは男だけで満員になり結婚に際してのお祈りが始まったのです。といっても短くて簡潔なものです。日本人が珍しいのか子ども達に囲まれてモテモテでした♪
この後夜21時頃から(男だけで)レストランを貸切り、宴がありました。ミュージシャンもきて生演奏の中踊りまくり!この時はしっかりとディナーが用意されておりお酒も浴びるように飲みます。とにかく騒ぎまくりです。SFAXはシーフードが美味しい!

なんとこのパーティにチュニジア最大手クスクス会社キャラヴァンディストリビューション(当店のDIARIブランドの会社)の社長カレッドと偶然会う。W杯以来なので9ヶ月ぶりで感動した。でも彼は「テルがくるだろうと思っていた!」と言ってたのでフエドが洩らしたのだろう。で「近くだから工場を見なされ」と言われてこれまたスケジュールに組み込まれたのです。
(下の方に工場の写真があります)
結婚式当日
地元の会館ですね、いわゆる。
ここの席に新郎新婦がやってきます。
式には親族・友人・仕事関係・地元の人間と軽く500人は参加します。すごい数!でも日本みたいに食事とかはしません、お酒もでません。ジュースと宗教儀式の際に必ず用意される伝統のアーモンドケーキをいただきます。自由な雰囲気で好きなときに来て好きな時に帰るといった感じです。写真はやっぱり踊っているんですね〜♪とにかく陽気な人たちです。
ここでも視線がビシビシと刺さりました(笑)そりゃ珍しいんでしょうね日本人はこないですよ、ここまで。ここでもモテモテ(特に子ども達)。
有名な銀製品(彫金)製品のお店。
店主のアヤディさん(右端)は日本に来た事があります。(昨年東京のヒルトンホテルで大使館が主催したチュニジア村にて色々と作品を展示しておりました。)
店内素晴らしい作品でいっぱいです。
OLIVARTIの香水小瓶一点もの

スファックスのメディナ(市場)
丁度この日の朝、ホテルの目の前で反戦デモがあったのです。メディナに一緒に入ったチュニジア人の友人も「戦争では日本人もあまりよく思われていないから気を付けてね」と言ってました。それを聞いてすぐに退散。やっぱり言われると気になってしまうものです。
先ほど上でお話しましたDIARIの工場。
これはクスクス・パスタを作るだけの工場です。ここいら一帯はこのグループ企業で占めています。大統領も訪れるという程のまさしくチュニジア代表って感じです。
ややっ!懐かしいものを発見!!

ギネスブックに載っている巨大クスクス鍋

これは昨年梅田スカイビルにて行ったクスクスWEEKの時に遠路はるばるチュニジアから運んで展示されていたのです。会場で見たお客様からは「本当に鍋??」とよく聞かれました。本当に鍋なんですよ、この鍋で実際に(何人分か忘れましたが)すごい人数分のクスクスを作ったという事でギネスブックにも載っているんです。こんなところで再会するとは・・・この後ファクトリーの中でギネス記録の賞状も見せてもらっちゃいました。
チュニジア造形美術家アリさんの姪の結婚式。
これは寸前まで全然知らなかった、いつの間にか予定に組んでもらっていたのです。おかげで一週間の滞在中に2つの結婚式に参加するという貴重な経験をさせていただきました。(アリさんは私のチュニジアでのお父さんです。彼の作る作品は本当に圧巻です。)

この写真は何をしていると思います?
何かを踏んでいるんですね〜、何でしょう?
実は新郎新婦が踏んでいるのはサカナなんです!!
どうして??それは私にも分かりませんが・・。
この後二人は踏んだ魚を持ち上げて会場の皆に見せていました。う〜ん・・とにかくめでたい!!
他にもたくさん写真はあるんですがサーバーの負担も考えてとりあえずはこれだけ御覧いただければと思います。
とまぁ、このような感じで視察に行ってきたのです。ン!?全然視察の写真が無い?何が視察だー!いやいやそれは誤解でございます。写真こそアップしてませんが、新製品開発会議もでましたし今後の展望という・・まぁこれらは企業秘密という事で。それにしても早く戦争が終結して欲しいですね。